のために相談してください。 きゃあきゃあ!

2010年

レーザーによるタトゥー除去の効果はますます高まっており、体の最も目立つ部分にタトゥーを入れる需要は増加傾向にあります。 

eliminacion de tatuajes mediante laser

レーザーによるタトゥー除去治療は、1960年代から開発されています。しかし、非常に深い傷や醜い傷跡、皮膚の下のインクの残留が多すぎない技術を見つけるのに、何十年もかかったのです。     

時は流れ、この分野の研究は続けられてきました。そして、ここ数十年でようやく、本当に効率よくタトゥーを消せる仕組みを作ることに成功し、それ以来、毎年、より効率的なデバイスが開発されています。  

2010年、イギリスでは多くのタトゥーショップがレーザー・タトゥー除去機を導入するようになりました。そしてスペインでも、このサービスが徐々に身近になり、人気が出てきています。 

世間のイメージとは裏腹に 2021年の今日、これらのタトゥー色素沈着技術は、まだかなり高価で、時間がかかり、時間がかかる 苦しい.つまり、タトゥーを消すためには、支払った金額の6倍から10倍の費用がかかるのです。ごく小さなタトゥーなら10分程度で除去できたものが、6回/8回、約2年かけて除去することになるのです。また、痛みに耐えられず、半数以上の方が麻酔クリームを使用してレーザー治療を受けています。  

タトゥーはもう一生ものではない」という考え方は、タトゥーの需要を高め、タトゥーを入れる前の思考を低下させます。. 前腕、手、首、顔など、目につくところにタトゥーを入れる人が増えています。 身体の最も目立つ部分に入れるタトゥーの普及には様々な要因があると思いますが、除去できるようになったこともその一つであることは間違いないでしょう。 

しかし、この分野ではまだまだ研究・資料作成が必要です。 レーザーによる刺青除去の需要は、主に過去10年間に刺青を入れた人で占められていることに留意する必要があります。ちょうど色素沈着レーザーが効果を高め、その存在を知られるようになった頃です。 

最近では、タトゥーを消すのにとても効果的な機械があり、完全に(あるいはほとんど)消したように見せ、肌に傷跡やインクがほとんど残らないようにすることができます。.しかし、それでも気をつけなければならないのは まだ、良いプロフェッショナルを見つけるのは難しい これらのリソースを使いこなすことができる人が、その瞬間に スペインには、このような脱色機の使用を規制する法律がありません。. 

ア・コルーニャやマドリッド近郊にお住まいの方のために、私が信頼する2人の優れた専門家の連絡先をこの機会にお知らせしておきます:

A Coruña: http://nadaesparasiempre.gal

マドリード https://eraseitforever.com

Caroli Dilli Tattoo & Art
ja